プロフィール : 江尻純子(えじり じゅんこ)

1960年:
 富山市(旧大山町)生まれ
 東京造形大学デザイン科卒
 美術講師を経て、眼鏡デザインを行うとともに、独自の視点で絵画を創作
1994年:
 パステル画家・故志甫周二氏に師事
 TPG(トヤマ パステル グループ)に参加
2006年:
 自身初の個展を開催 以降1,2年のペースで個展開催
2008年:
 第22回日本アートパステル協会展に入選
2009年:
 カルチャー教室「とやま健康生きがいセンター」の「パステル画」講師に
2010年:
 作品「椿の想」がルーファス・リンギャラリー(カナダ・バンクーバー)日本美術部門に常設展示
2011年:
 大庄コミュニティーセンター教室を新設
 第25回日本アートパステル協会展で会員推挙
2013年:
 キレイ堂アートスクールパステル画講師に
2014年:
 初の3教室合同作品展を7月開催
 アートフェア富山2014アートアワード展入賞
2017年:
 第7回個展を8月に開催
 第31回日本アートパステル協会展で最高賞受賞
2019年:
 第8回個展を12月に開催
2020年:
 第8回個展作品集(A4版)を製本化

※パステル画教室講師受託実績学校
 ・富山市立福沢小学校
 ・富山大学人間発達科学部附属特別支援学校高等部

 ・富山市立杉原中学校